Top >  シンガポール・エリアガイド >  オーチャード・ロード

オーチャード・ロード

シンガポールのメインロードと言えるオーチャード・ロードは、都心を東西約2キロにわたって続く目抜き通りです。通りの周辺は、シンガポールのビジネスの中枢でもあり、また一大ショッピングタウンとしても名高いエリアです。通り沿いにはモダンなデパートや一流ホテル、世界の著名ブランドショップが軒を連ね、洒落たカフェもそこかしこに点在し、多くの人々で一日中賑わっています。日本人には馴染み深い高島屋や西武などもあって、なんだか気持ちも和みます。

通り沿いの歩道も広い幅が取られており、歩道の随所にはテラスも設けられ、大きな並木の陰になっているテラスでゆっくり通りを眺めることもできます。車道と歩道の仕切りや歩道橋などには、ブーゲンビリアなどの花が植え込んであったりと、まさに緑と様々な花が身近に感じられる街です。また、オーチャード・ロードはショッピングで有名ですが、それ以外にも大規模の植物園が隣接しており、その中には世界最大規模の蘭園もありますし、街全体からガーデンシティを実感することができます。

オーチャード・ロードの広い歩道には様々な屋台が並んでいますが、どれも清潔で日本人にも違和感なく楽しむことができます。最近、屋台で話題になっているのがアイス屋台で、フォーラム・ショッピング・モールからセンターポイントまでの間に、およそ10数件のアイス屋台が点在しています。お馴染みのバニラや小豆、南国らしいマンゴーやドリアンなどもありますから、街歩きで疲れた時に試してみるのもいいでしょう。値段も1シンガポールドルとお手軽です。

シンガポール・エリアガイド

シンガポールは小さな島国ですが、他民族がそれぞれの文化を守っている国です。そのため各民族それぞれのエリアもありますが、どこもかつての趣を残しながらも近代的で清潔な街並みに変貌しています。また、観光国家であることから、ショッピングエリアはひときわ充実しています。オーチャードロードやマリーナエリアでは思い切りショッピングが楽しめますし、チャイナタウンやリトルインディア、アラブストリートではそれぞれの文化に浸ることができます。

関連ページ

  • オーチャード・ロード
  • チャイナタウン周辺
  • シティホール・マリーナエリア
  • アラブストリート