Top >  シンガポール観光ガイド >  シンガポールのショッピング

シンガポールのショッピング

シンガポールでは、一流ブランドやデザイナーショップ、アンティーク、キッチュな雑貨など様々な幅広いショッピングが楽しめます。また、設備の整った巨大なショッピングモールや大規模のデパートが各地エリアに集中しており、街そのものが巨大なショッピングゾーンということもできるくらいです。営業時間は多少店により異なりますが、午前10時から午後9時頃までが営業時間帯です。シンガポールは夜の一人歩きも安全な国で、夜でも安心してショッピングができるのが大きな利点です。

シンガポールには、「グレート・シンガポール・セール」と呼ばれる国を挙げての大バーゲンがあり、その時期は5月から7月、12月から翌2月までの年2回開催されます。この時期には50%以上の割引も実施されることから、ショッピングが目的のリピーターはこぞってこの期間にシンガポールを訪れるようです。シンガポールには、多くのショッピングエリアがありますが、代表的なのがオーチャードロード周辺で、世界のブランドショップが集中し、ファッションビルが建ち並ぶシンガポールのファッション先端基地でもあります。

また、この通りには日本の高島屋もあって、ブランド品以外にお土産の数々も揃い、日本語対応もできる有り難いデパートです。館内には紀伊国屋や日本食レストランもあって何かと便利です。同じく日系の伊勢丹スコッツでは、バニーズやフェラガモなどが充実しており、地下には日本食のスーパーもあります。ローカルのビジネスマンやOLにに人気なのがパラゴンで、高級ブランドもありますが特にメンズが充実しています。

シティやマリーナ周辺では、ラッフルズホテル内にあるホテルアーケードが重厚で、超高級ブランドショップが並び、ホテルオリジナルのグッズもあってセレブ気分でショッピングが楽しめます。近くにはシンガポール最大のショッピングモール「 サンテックシティモール」があり、シンガポールのカジュアルブランドから高級ブランドまで何でも揃っています。マリーナ・スクエアではファッションショップ以外にフード関係のお店も充実しています。

MRTブギス駅周辺には、日本でお馴染みのパルコや西友などがあり、ローカルブランドショップが充実している地元の若者に人気のスポットです。また、近くには24時間営業のムスタファセンターがあり、インド雑貨やエスニックなファッションが充実しています。また、シンガポールでは商品に5%の消費税(GST)が課せられますが、外国人観光客はグローバル・リファンド社などの加盟店でのショッピングであれば、100シンガポール以上の買物には税金の還付が認められています。還付を受けるには帰国時の空港カウンターで所定の手続きをしますが、レシートと現品の提示が必要です。

シンガポール観光ガイド

シンガポールはショッピングとグルメの街、街歩きでどのエリアへ行ってもショッピングやグルメが楽しめます。ショッピングは、超一流ブランドからローカルカジュアル、リーズナブルなエスニック雑貨など、どなたにも楽しめる街です。ちょっと変わったお土産なども街歩きの合間に探せます。グルメも日本人の口に合うシンガポール料理をはじめ、B級グルメまで盛り沢山。空港では、時間待ちの間も退屈することなくショッピングや様々な楽しみが充実しています。また、そんな清潔で近代的なシンガポールにも、やはり風俗は存在するのです。

関連ページ

  • シンガポールのショッピング
  • グルメとシンガポール料理
  • シンガポールの土産
  • シンガポール空港案内
  • シンガポールの風俗/夜遊び